insert_pixel_code_here

ボディコーティング(窓、ホイール)料金やおすすめの方法、専門店ならではのメンテナンス方法も

ボディコーティング(窓、ホイール)料金やおすすめの方法、専門店ならではのメンテナンス方法も

ボディコーティング 専門店 のRMC

車のボディを磨くこと20年!累計1000台!他店には無い職人の技術力をご堪能ください!仕上がりが違うRMCクォリティー!

こだわりの磨きの技術

新車時にボディコーティングを施工していただくのがセオリーですが、各メーカーDにて車両購入時に同時に施工されている方がほとんどと思います。Dにてボディコーティングを施工したにもかかわらず1~3か月でボディコーティング効果が薄れてしまったという経験はありませんか?これはボディコーティング剤の優劣ではありません、新車ですがボディの下地研磨作業をせずに洗車をした程度の処理でいきなりボディコーティング剤を塗装に塗布という作業内容の結果ボディコーティング剤が塗膜と密着できずに1~3か月程度で剥離してしまうのです。RMCでは新車も必ず下地研磨作業を行いボディを平滑に仕上げてからボディコーティング剤を塗布して仕上げておりますのでボディコーティング剤と塗装面が分子結合することにより強固な皮膜を形成でき1年~5年間は施工時のコンディションを保持することが可能です(通常メンテナンス及び定期メンテナンス必須)

ボディコーティング剤

RMCではG’ZOXリアルガラスコートとハイモースコートをメインコーティング剤としております。どちらもソフト99社PROショップ専用製品です。

ボディコーティング ランキング

1位G’ZOXリアルガラスコート 2位RMCガラスコーティング 3位ハイモースコート

ボディコーティング、後悔しない5つのポイント

  1. ボディの状態を見極める目をもつ職人に任せること
  2. 下地処理の達人に依頼すること
  3. 研磨の職人に任せること
  4. 正確丁寧な職人技
  5. 整理整頓された工場

ボディコーティングのメンテナンス 美しい輝きを維持する為の洗車

コーティングを施工いただき、その輝きを維持していくためには・・・

ひとことで言うと「洗車」がポイントとなります。望ましいのは週に1回の手洗い洗車!というのが最適かつ最高ですが、最低でも月2回の手洗い洗車をしていただけることをおすすめ致しております。

コーティングのかかったボディは汚れも落ちやすく、ふき取りも簡単ですので、洗車も楽しくできるはずです。

汚れたら洗車。こまめに洗車。が一番です!

よくあるのは・・・
「汚れているけど明日は雨だから洗車はいいや。」という声を多く聞きます。しかし、コーティングを施工したボディの気持ち良いくらいの撥水力が、汚れたままでは実感できません。
洗車が美しさを保つ秘訣です。

そのためアールエムシーではコーティング施工又はメンテナンスから1年以内のお客様に限り「洗車」というメニューもご用意しています。
ボディ洗車、ホイール洗浄、車内簡易清掃、車内窓ガラス拭き、タイヤワックスすべての作業で、¥3.780~です。お時間は約60分程度です。

お車のサポートはアールエムシーにお任せください。

シャンプー材について

基本的には水洗いでも大丈夫ですが、より良い状態を長持ちさせるためにはシャンプーをお使いいただくことをお勧めいたします。

 

二輪車もお任せください

DSC08182.JPG

二輪車もお任せください。
お気軽にご相談ください。

当社の自慢

PROの職人技で美しい仕上がり!

代車もあります

よくあるご質問

中古車もボディコーティング施工可能でしょうか?

車種やボディ色、コンディションによりご予算もありますが、施工可能です。

コーティング剤持ち込んで施工だけをお願いできますか?

持ち込みはご遠慮いただいております。

ボディ研磨の達人

ボディコーティング施工するのは経歴20年、施工累計1000台以上あります。詳しくはプロフィールをご覧ください。

追伸

ボディコーティング、ホイールコーティング、窓の撥水コーティング施工を通し安心安全なカーライフのお手伝いができればと思っております。

お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームより承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:042-579-0090

営業時間:9時~19時 / 日祝9時~18時 (定休日:第一/第三火曜日・毎週水曜日)